あなたの太陽光発電は、大丈夫ですか?
 
    超高額の設備です。1年に1度は太陽光ドックを受けましょう。
 
    異常がなければ安心、万一異常があれば長期間売電金額に影響し大変な損失です。
 
 太陽光発電はメンテナンスフリーではありません。
 
 
 太陽光パネルは、普段目にすることのない屋上に設置することが多いため、異常に気が
 付かないものです。
 屋内でもパワコン、接続箱、分電盤配線器具など、下記のような不具合が考えられます。
 
 
 
  
  (  屋外 )
  
  鳥の糞、木の葉、などによるホットスポット現象(発熱火災、発電低下)
  過酷な自然環境(台風、雷、雨、塩害など)によるキズ、ヒビ割れ、破損。
  架台の損傷、パネル間の接続ケーブルの断線、接触不良、
 
   ( 屋内 )
 
  パワコンの放熱不良、接続ねじのゆるみ、表示不良、異常音
   ゴキブリ、ヤモリなど小動物の侵入
  弊社は目視以外下記の高性能測定器などを使用し完璧に点検保守、修理を行います。   
   ※ 施工方法、設置場所、メーカーによってはお断りさせて頂く場合もあります。必ず修理を保障するものではありません。
 
  I-V特性測定装置(戸上製作所)
 
 
ストリングトレーサによるI-V特性測定
 
4ストリング同時比較による異常ストリングの発見

ストリングごとに特性劣化をチェック、 

開放電圧、短絡電流の確認
  
 
  セルラインチェッカー(戸上製作所)
 
(確認内容)
 
モジュール内バイパスダイオードオープン、バスバー断線、
コネクタ断線、セル破損
モジュウル間配線の断線
 
  
 
  サーモグラフィ(FLIR)
 
 
 
 目視
 サーモグラフィ
 (ホットスポットが一目瞭然簡単に探せます。)
  
 
    ストリングトレーサ
 測定方法

測定方法

    セルラインチェッカ

  モジュールからセル単位までの故障個所を特定し、発電出力低下の原因を見つけます。

ラインチェッカ

【機能】

  • ストリングを構成する太陽電池モジュールの配置特定
  • 故障太陽電池モジュール、故障クラスタ及び故障セルの特定
  • クラスタ内バイパスダイオードのオープン故障検知
  • モジュール間配線の断線箇所特定
  • 導通不良モジュール接続コネクタの特定

探査例


  

    太陽光発電、遠隔モニタリングサービス

 

    エコめがねによるネットワークサービスの「見守り」サポートで毎日が安心!
 
  エコめがねは、お手持ちのパソコン、タブレット、スマートフォンで、いつでもどこでも
  発電状況を見ることができるネットワークサービスです。(インターネット回線不要!)
  さらに太陽光発電に関わるトラブルを見守り、安心と快適をご提供いたします。
  お気軽にお問合せ下さい。